ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 善通寺市フラワー&ガーデンフェスタ > 過去のフェスタ > 2015年度 > フラワー&ガーデンフェスタ2015開催レポート

フラワー&ガーデンフェスタ2015開催レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月6日更新

善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2015について

平成27年5月16日(土曜日)17日(日曜日)に開催された善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2015のガイドブックです。

フラワー&ガーデンフェスタ2015記録ブック表紙

F&G2015記録ブック [PDFファイル/12.79MB]

フェスタ写真37

まずは、企画展の様子です。木と対話しながら作品を作られている方々をお招きしました。

和うるし工房あいの松本さんです。荒削りの工程を見せていただきました。
左に見えるキャリーの中に素材が入っています。ナイロンでカバーをしていますが、これは風を通さないようにするためです。風を通すと、木の外側と内側の乾燥の速度が変わってしまうため、無風の場所で時間をかけて乾燥させながら少しずつ削りあげていくそうです。
本日皆さんに見せていた工程はその一番最初の工程です。

フェスタ写真2

つぎの写真が完成したものです。器はかなりうすいです。ここまでの過程で割れないように、時間をかけ慎重に削り上げるわけです。

まさに木との対話です。
本来なら、漆を塗るところがさらに醍醐味のある工程だと思います。日本でも稀少となった和漆の制作現場をいちど見てみたいものです。
なお、松本さんの工房は市内にあり、そこでこうした作品を制作しているそうです。

フェスタ写真39

つぎは「お花をモチーフにした菓子木型の物語」です。有限会社市原さんが木彫りの実演をしてくれました。
ひとつひとつ手作業で、模様を彫りこんでいきます。同じ型を正確に彫りこんだ力作を目の当たりにしました。

木枠写真1

香川県産品コンクールで最優秀賞をとった技を目の前で見ることができました。
市原さんは卓越技能賞「現代の名工」を授与された伝統技術士で、黄綬褒章も受賞しております。
こうした過程を経てできたお菓子もまさに芸術品です。

フェスタ写真60

フェスタ写真68

フェスタ写真63

ちなみにこれは和三盆でできたむぎゅーちゃんです。われわれのイベントのために作ってくれました。

フェスタ写真61

出店した作品の一部です。ここでは紹介しきれませんが、今年も力作がそろっていました。

フェスタ写真41

フェスタ写真33

フェスタ写真67

苔玉づくりです。親子連れをはじめ多くのお客さんがたのしく制作していました。

フェスタ写真2

フェスタ写真21

フェスタ写真10

ガーデニング用品や、花の苗の販売も行われ、大盛況でした。

フェスタ写真23

フェスタ写真40

野点茶席もありました。公園の一番奥の趣のある場所での開催でした。

お茶写真

地元産品の販売も好調でした。

フェスタ写真36

竹細工に子供たちも興味津々です。

フェスタ写真49

フェスタ写真50

フェスタ写真51

これは、押し花教室です。

フェスタ写真52

きれいな押し花のしおりをつくりあげていました。

フェスタ写真56


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る