ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

善通寺市家具転倒防止対策事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

善通寺市家具転倒防止対策事業

平成30年10月1日より善通寺市家具転倒防止対策事業が始まりました。
この事業は、地震の際の家具の転倒防止対策を推進し、家具の固定器具を購入する費用を補助する事業です。
補助金は購入費の2分の1に相当する額で、1世帯あたりの補助上限は10,000円となります。

また、器具等の購入に要する費用に対する補助金を受けることができる方のうち、次の要件に該当する方は器具の取り付け費用(事業者に限る)の補助を受けることが可能です。1世帯あたりの補助額上限は3,000円です。

取付費用補助要件

⑴ 高齢者(65歳以上の者)のみの世帯
⑵ 介護保険法による要介護認定を受けた者のみの世帯
⑶ 身体障害者福祉法の規定による身体障害者手帳の1級または2級の交付を受けた者のみの世帯
⑷ 療育手帳の交付を受けた者のみの世帯

様式等

申請様式 [Wordファイル/33KB]

請求様式 [Wordファイル/25KB]

添付写真例 [Wordファイル/101KB] 

1世帯あたり1回に限り利用することができます。
申請には10月1日以降に購入たことが証明できる器具のレシート(器具の明細がわかるもの)と、取り付け後の写真が必要になります。

注意

・年に数件現地検査を実施します。
・どの器具が対象となるか、どのように取り付けたらよいか等については防災管理課までお問い合わせください。
・なるべく事前相談してから申請してください。


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る