ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

善通寺市熊本地震支援対策本部の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

善通寺市熊本地震支援対策本部の設置について

本市では、今回の熊本地震災害で被災された方々を支援するため、平成28年4月19日に防災管理課内に「善通寺市熊本地震支援対策本部」を設置しました。

善通寺市の対応

人的支援

香川県緊急援助隊への人員派遣

4月16日消防隊員2名(第1班)が熊本の被災地に向けて出発。

4月18日消防隊員2名(第2班)が熊本の被災地に向けて出発。

香川県緊急消防援助隊の一員として、多度津消防とのポンプ隊混成チームを結成して派遣されました。

4月21日香川県緊急消防援助隊としての派遣を終了。

救援写真1 救援写真2 

被災宅地応急危険度判定士の派遣

 応急危険度判定士派遣壮行会写真

5月19日から26日まで、土木都市計画課、建築住宅課、上下水道課から被災宅地応急危険度判定士を派遣しました。

第1班、5月20日から5月22日まで

第2班、5月23日から5月25日まで

現地で応急危険度判定業務に従事しました。

義援金の募集

4月19日より、市役所本庁、善通寺市立体育館、市民会館、八地区公民館に熊本地震義援金箱を設置し、6月17日まで募金を募集しました。現在までに、3,451,006円の募金が集まりました。ご協力いただいた皆さんありがとうございます。

なお、今後募金等については、市役所社会福祉課内で受付を実施します。
また、総合会館でも善通寺市社会福祉協議会が、赤い羽根共同募金熊本地震義援金箱を設置しています。

今後も出来る限り多くの方のご協力をおねがいします。

むぎゅーちゃんイラスト       くまもん

                       「©2010熊本県くまモン#熊本支援」

物資等について

現在被災地側の受け入れ態勢が整っておらず、道路も寸断されるなど運送環境も確保されていないため、善通寺市では支援物資の配送を見合わせて頂いています。

状況を見ながら対応について発表していきますので、当ホームページをご確認いただきますようよろしくお願いします。


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る