ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 市長の部屋

市長あいさつ

                        市長の写真

香川県の中西部に位置し、霊峰五岳山の麓で豊饒な土地に恵まれた本市は、四百基を超す多くの古墳群があるように古くから文化が開けた田園文化都市であります。
 さて、国・地方を通じて極めて厳しい財政状況下において、市民へ持続可能な行政サービスを安定的に提供するためには、簡素で効率的な行政運営を心がけることが肝要であり、市民と行政が互いに連携・協働して市政運営を進めていくため、私の基本的な考え方は、明治維新の五箇条の御誓文 第一条『広く会議を興し、万機公論に決すべし』すなわち、常に市民皆さんの意見を良く聞き、広く行政に反映する、市民参加型のまちづくりを基本に、より市民が主役の行政運営に努めております。
 今後とも行政需要を見極めた人員や財源の効率的な配分に配慮したメリハリのある行財政改革を推進し、『小さな市役所』として質の高い行政サービスを提供し、市民満足度を高め「住んでみたいまち」、「住み続けたいまち」、「行ってみたいまち」という次の世代に誇れる理想のまちづくりに努めてまいります。


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る