ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

会議のながれ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月23日更新
ながれ説明
1招集議会を開くため市長が招集します。
2開会議長の宣言で開会します。会議には議員定数の半数以上の議員の出席が必要です。
3会期決定開会から閉会までを会期といい、会期は議会の議決によって決めます。
4議案上程議案を会議の議題とします。
5提案理由説明議案の提出者から議案の内容と提案理由の説明が行われます。
6質疑議員が議案等について質疑します。
7委員会付託議案等を詳細に審査する為、各委員会に審査を依頼します。ただし、案件により、委員会付託を省略する場合があります。
8委員会審査本会議から付託された議案等を専門的に審査します。
9一般質問議員個人が議案とは関係なく行政全般にわたり執行機関に説明や見解を求めます。
10委員長報告委員会での審査経過及び結果を各委員長が報告します。
11討論議員が議案等について賛成か反対かの意見を述べます。
12採決議長が議員に対し、議案等について賛成か反対かの意思表明を求め、多数決で議会としての意思を決定します。
13閉会議長の宣言で閉会します。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る