ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 精神障害者保健福祉手帳の交付について

精神障害者保健福祉手帳の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月29日更新

精神障害者保健福祉手帳とは

対象者

 精神疾患を有するかたのうち,精神障害のため長期にわたり日常生活または社会生活への制約があるかた

内容

 障害の程度によって1級から3級までに認定され,等級により利用できる制度の内容が異なります。
 利用できる制度の詳細については,手帳交付時にお渡しする「手帳の交付を受けた方の福祉便覧」を参照ください。
 手帳の有効期間は2年間で,更新が必要です。

申請時に必要なもの

 (1) 申請書(社会福祉課窓口にてご用意します。)
 
 (2) 写真(上半身を撮影した縦4cm×横3cm)
 
 (3) 印鑑(認印可)

 (4) 手帳用診断書または障害年金を受けていることを証する書類(年金証書,振込通知書等)
   または特別障害給付金を受けていることを証する書類(受給資格者証,振込通知書等)

自立支援医療(精神通院医療)と同時申請する場合

 (1) 申請書(社会福祉課窓口にてご用意します。)

 (2) 写真(上半身を撮影した縦4cm×横3cm)

 (3) 医療被保険者証(写)

 (4) 印鑑(認印可)

 (5) 診断書

注意事項

※ 手帳の交付を受けたかたの住所等が変更した場合,死亡や障害の等級が該当しなくなった場合等は,社会福祉課への届出が必要です。

※ 手帳を紛失,汚損した場合は,写真(縦4cmx横3cm)と,印鑑(認印可)を社会福祉課窓口までお持ちいただくと,再交付の申請ができます。

※ 善通寺市から転出する場合は,転出先の役場等での住所変更の手続きが必要です。詳しくは転出先の役場等へお問い合わせください。

受付場所

 社会福祉課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る