ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木都市計画課 > 善通寺市橋梁長寿命化修繕計画

善通寺市橋梁長寿命化修繕計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月31日更新

善通寺市橋梁長寿命化修繕計画

善通寺市が管理する道路橋では、建設後50年を経過する老朽化橋梁が今後急速に増加する見込みです。今後増大が見込まれる橋梁の修繕・架け替えに充てる費用に対し、可能な限りのコスト縮減の取り組みが不可欠となります。
 そこで善通寺市では、道路交通の安全性を確保しつつ、維持管理のコスト縮減を図るため、これまでの対処療法的な対応から予防的で計画的な対応で、橋梁を長寿命化させるため、「善通寺市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

香川県道路メンテナンス会議

道路インフラの老朽化対策の本格実現に向け、地方公共団体の3つの課題(予算不足・人不足・技術力不足)に対して、支援方策を検討するために「香川県道路メンテナンス会議」を設置しています。
 「香川県道路メンテナンス会議」では、関係機関の連携による検討体制を整え、課題の状況を継続的に把握・共有し、効果的な老朽化対策の推進を図っています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る