ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 上下水道課(上水道) > 水道に関するお知らせとお願い

水道に関するお知らせとお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新

善通寺市の水道を使用される方へ

お知らせとお願い

水道メーターの検針について

  • 水道メーターの検針は、毎月10日から25日の間に、検針員が使用者のお宅にお伺いし、「使用水量お知らせ票」をお渡ししていますので、大切に保管してください。(水道料金の請求書ではありません。)
  • 検針員がお伺いした際に、スムーズに検針ができるようにご協力をお願いします。
    水道メーター付近に犬をつないだり、水道メーターの上に車や物を置かないようにしてください。
    メーターボックスの中には、水や泥が入らないようお願いします。

水道メーターの管理について

  • 使用者の不注意により水道メーターが破損した場合の修理費用は、使用者の負担となりますのでご注意ください。
    ※水道メーターは、計量法に基づき8年に一度、新しいメーターに取り替えます。
  • 家屋の改造等などでメーターが床下や屋内になる場合は、メーターを検針しやすいところへ移設してください。
    ※移設工事は、指定給水装置工事事業者へご相談ください。

水道料金のお支払いについて

  • 水道料金のお支払いは、検針の翌月に使用者に送付する「納入通知書」または「口座振替」でお願いします。(口座振替の方には「納入通知書」は送付しません。)
  • 口座振替日は、検針の翌月27日です。ただし、27日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日に振替します。(口座振替の手続きへ)

水道料金を滞納した場合

  • 納入期限を過ぎても料金の納入がない場合は、所定の手続きを経て、給水を停止します。この場合は、滞納料金全額を納入しなければ給水を再開しません。
  • このような手続きをしても、滞納料金の納入がない場合は、法的措置をとります。

善通寺市水道事業給水条例(抜粋) (給水契約の申し込み)

第15条 水道を使用しようとする者は、市長が定めるところにより、あらかじめ市長に申し込み、その承認を受けなければならない。

(メーターの貸与)
第19条 メーターは、市長が設置して、水道の使用者または管理人若しくは給水装置の所有者(以下「水道使用者等」という。)に保管させる。
2 前項の保管者は、善良な管理者の注意をもってメーターを管理しなければならない。
3 保管者が、前項の管理義務を怠ったために、メーターを亡失またはき損した場合は、その損害額を弁償しなければならない。

(水道の使用中止、変更等の届出)
第20条 水道使用者等は、次の各号の一に該当するときは、あらかじめ市長に届け出なければならない。
(1) 水道の使用をやめるとき。
(2) 用途を変更するとき。
(3) (省略)
2 水道使用者等は、次の各号の一に該当するときは、速やかに市長に届け出なければならない。
(1) 水道の使用者の氏名または住所に変更があったとき。
(2) 給水装置の所有者に変更があったとき。
(3) (省略)
(4) 管理人に変更があったとき、またはその住所に変更があったとき。

(水道使用者等の管理上の責任)
第22条 水道使用者等は、善良な管理者の注意をもって、水が汚染し、または漏水しないよう給水装置を管理し、異状があるときは、直ちに市長に届け出なければならない。
2 前項において修繕を必要とするときは、その修繕に要する費用は、水道使用者等の負担とする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを徴収しないことができる。
3 第1項の管理義務を怠ったために生じた損害は、水道使用者等の責任とする。

(給水の停止)
第35条 市長は、次の各号の一に該当するときは、水道の使用者に対し、その理由の継続する間、給水を停止することができる。
(1) 水道の使用者が、第9条の工事費、第22条第2項の修繕費、第25条の料金または第30条の手数料を指定期限内に納入しないとき。
(2) 水道の使用者が、正当な理由がなくて、第26条の使用水量の計量または第33条の検査を拒み、または妨げたとき。
(3) 給水栓を、汚染のおそれのある器物または施設と連絡して使用する場合において、警告を発しても、なおこれを改めないとき。 水道法(抜粋) 第15条
3 水道事業者は、この水道により給水を受ける者が料金を支払わないとき、正当な理由なしに給水装置の検査を拒んだとき、その他正当な理由があるときは、前項本文の規定にかかわらず、その理由が継続する間、供給規定の定めるところにより、その者に対する給水を停止することができる。 Copyright (C) 2009 Zentsuji-city All Rights Reserved.



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る