ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 上下水道課(下水道) > 下水道事業経営戦略の策定について

下水道事業経営戦略の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

下水道事業経営戦略を策定しました

公共下水道事業および農業集落排水事業について経営戦略を策定しました

 総務省から下水道事業における経営戦略の策定について、強い要請があったこともあり、本市の下水道事業におきましても善通寺市公共下水道事業および農業集落排水事業の経営戦略を策定いたしました。
 なお、本市の公共下水道事業は平成32年度から地方公営企業法を適用して公営企業会計制度に移行する予定であり、今回の財政収支計画期間には法適用後の期間も含まれておりますが、公営企業会計制度導入に向けての作業中である現段階では、固定資産データ等のデータ整備がまだできていないこともあり、法適用後の財政シミュレーションを行うことが困難であることから、今回策定した経営戦略は現行の会計制度に基づき策定しております。そのため、公共下水道事業に地方公営企業法を適用し公営企業会計に移行した際には、財政収支計画の内容が変わりますので、そのときには経営戦略を見直す予定です。また、農業集落排水事業につきましても、将来、公共下水道事業と統合したときには、今回策定した農業集落排水事業の経営戦略は廃止すると同時に、統合による影響を反映した公共下水道事業の経営戦略の見直しを行います。なお、今回の経営戦略は総務省より示されているひな形様式に基づき作成しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る