ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 政策課 > 善通寺市の行政改革

善通寺市の行政改革

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新

善通寺市の行政改革

 善通寺市では、将来的な厳しい財政状況の到来を見据え、いち早く行政改革に取り組み、これまで正規職員の定員適正化、財政の健全化に大きな成果を挙げてきました。
 しかしながら、地方分権の進展に伴う権限移譲事務の増加のほか、行政ニーズの多様化や増加などの経営環境の変化に対応していくため、新しい行政改革の必要性が生じてきました。
 そこで、新たに「行政サービスと市民満足度の向上」と「自律的、安定的な行政基盤の確立」を基本目標とする「第4次善通寺市行政改革大綱」を策定いたしました。
 今後も引き続き、「最少の経費で最大の効果を挙げる」という行政運営の基本に立ち、さらなる行政改革の推進を図っていきます。

大綱

   第4次善通寺市行政改革大綱はこちら [PDFファイル/732KB]

 進行管理

  平成25年度末 成果・取組状況
  平成26年度末 成果・取組状況
  平成27年度末 成果・取組状況
  平成28年度末 成果・取組状況
  平成29年度末 成果・取組状況

 参考

  ◇構想
   善通寺市PCOI構想(平成14年度)はこちら [PDFファイル/4.91MB]
  ◇大綱
   新善通寺市行政改革大綱(平成14年度~平成21年度)はこちら [PDFファイル/1.75MB
   第3次善通寺市行政改革大綱(平成22年度~平成24年度)はこちら [PDFファイル/1.36MB]
  ◇集中改革プラン
   Super-PCOI構想(平成18年度~平成22年度)はこちら [PDFファイル/1.3MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る