ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 西部小学校 > 西部小学校 教育方針・経営の重点

西部小学校 教育方針・経営の重点

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月18日更新

教育方針・経営の重点

 

学校教育目標 

 豊かな感性をもち、進んで学ぶたくましい子どもの育成

 

めざす子ども像

 めあてをもって、なかまとともにがんばる子

  ・〔頭も元気〕 →  自ら学び表現する子

  ・〔心も元気〕 →  自分も友だちも大切にする子

  ・〔体も元気〕 →  進んで体つくりに励む子

 

めざす教師像

子どもとともに学び、組織の一員として力を発揮できる教師

 合い言葉:できる力を できる姿に

 

めざす学校像

 秩序と躍動感のあふれる学校  

 

経営方針

1 すすんで学び表現できる子

 (1) 主体的に学び、表現し活用する力の育成

・ 児童の問題意識を重視した、よく分かる授業

・ 集団で学ぶよさを実感する授業

・ 日常から表現力を鍛える  (授業、朝の会、帰りの会、表現の広場、読書,日記等)  

 (2) 基礎基本の定着

   ・ 「さぬきの授業の基礎基本」

   ・  漢字・計算力の定着(月末テスト90点以上

   ・  家庭学習の充実(年間5冊以上)

 

2 自分も友達も大切にできる子

(1) 秩序ある良習慣の形成

 ・ 右側歩行、あいさつ、返事、黙々清掃、時間を守る、素早い行動・集合

(2) 社会性や人間性の育成

 ・ 自尊感情や好ましい人間関係を築く

 ・  あこがれや仲間意識を育む異学年色別活動  (ふれあい活動、旗作り、オリエンテーリング)

(3) 良いことを進んでする態度の育成

3 進んで体つくりに励む子

(1) 協力して目標に挑戦する異学年色別活動(色別リレー、ダブルダッチ、8の字跳び、マラソン)

  ・  特別練習で(水泳、陸上)

(2) 基本的な生活習慣の形成

  ・  早寝・早起き・朝ご飯の定着

  ・  健康自己管理能力の向上(家族ふれあいデーの日の実施)

(3) 危機回避能力の育成

  ・  安全な活動の日常化(集団登校・校内右側歩行)

  ・  防災意識の高揚(避難訓練・防災訓練の実施)

 

保護者・地域に働きかける開かれた学校

      地域の教育力を生かす、学校評価の公表、情報や課題提供

 



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る