ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 吉原小学校 > 善通寺市立吉原小学校の沿革

善通寺市立吉原小学校の沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月7日更新

学校の沿革

明治5年8月  吉原、碑殿両村連合にて巡回教師を雇い入れ普通教育の端緒を開く。

明治19年4月  鷺井・雨峯両校並びに分校を廃し,吉原村に吉原尋常小学校を設置。

明治20年4月  校舎新築落成。開校式を挙行する。

大正2.年4月  高等科を附設し吉原尋常高等小学校となる。

昭和16年4月  吉原村立吉原国民学校と改称する。

昭和22年4月  学制改革により吉原村立吉原小学校と改称する。

昭和26年10月 体育館落成する。

昭和29年4月  市政施行により善通寺市立吉原小学校と改称する。

昭和34年11月  全国審査会において健康優良学校特選校となる。

昭和47年8月  日本PTAよりPTAが全国表彰を受ける。

昭和49年10月 吉原子ども協同組合大蔵大臣表彰を受ける。

昭和50年5月  新校舎第一期工事竣工(鉄筋三階建 建坪2,250平方メートル)する。

昭和50年8月  文部大臣よりPTA活動について表彰を受ける。

昭和54年7月  校舎第二期工事竣工(鉄筋三階建6教室 建坪553.60平方メートル)する。

昭和56年2月  屋内運動場落成する。

昭和56年10月  香川県小学校教育理科研究会(2年部会)を開催する。

昭和58年3月  浄化槽付ステンレスプール完成(6コース25m)する。

昭和58年4月  体力つくり推進校の文部省指定を受ける。

昭和60年11月 文部省指定体力つくり推進校研究発表会を開催する。

昭和62年5月  開校百周年記念事業を行う。

昭和63年8月  正門を改修、拡張する。

平成元年3月  佐柳正氏より佐柳文庫の寄付を受ける。

平成元年3月  運動場東面に防球ネット(68m×5m)を設置する。

平成2年10月  運動場東側に照明灯1基設置する。

平成3年3月   運動場北側に防球ネット(24m×5m)を設置する。

平成3年12月  補助プール(8m×8m)完成する。

平成4年3月   南庭に飼育小屋(4m×8m)を設置する。

平成4年3月   校門に時計台を設置する。

平成4年9月   視聴覚室・図書室にエアコンを設置する。

平成5年3月   職員室を改装して会議室を増設する。

平成7年1月   日本体育・学校健康センター委嘱、学校安全に関する研究発表会を開催する。

平成10年4月  食糧庁主催お米の学習教室を実施する。

平成11年10月  吉原子ども協同組合大蔵大臣表彰を受ける。

平成12年1月  仲多度郡・善通寺市学校給食研究発表会を開催する。

平成21年1月  香川県学校保健会より特色ある健康作り実践学校として表彰される。

平成23年4月  プール改修工事。

平成23年8月  全普通教室・特別教室にエアコンが設置される。

平成23年10月 運動場北側照明設置。

平成27年 2月  防災無線スピーカー 設置



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る