ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 国勢調査について

国勢調査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

国勢調査がはじまります【国勢調査の回答はインターネットで!!】

今回の国勢調査から、インターネットでの回答ができるようになりました。
インターネット回答をすれば、後日不明点などの問い合わせは基本的にありません。
インターネットでの回答にご協力よろしくお願いします。

なお、インターネットで回答いただけていない世帯には後日手書きの調査票を配りに行くことになりますので、その際にもご協力よろしくお願いします。

インターネットでの回答はこちらから (9月20日から25日はサイトでの回答ができません。26日から回答可能です。)

詳しくは
インターネット回答の操作ガイドリーフレット(表) [PDFファイル/1.68MB]
インターネット回答の操作ガイドリーフレット(裏) [PDFファイル/1.01MB]
をご覧ください。

次の動画をみると、インターネット回答の方法がよくわかります。

国勢調査とは

10月1日は、5年に一度行われる国勢調査の実施日です。調査が始まった大正9年(1920年)から数えて、今年で20回目となります。国勢調査は,国の最も基本的で重要な統計調査であり、統計法に基づいて実施されます。国内の人口や世帯の実態を明らかにすることを目的とし、日本国内に住むすべての人と世帯を対象としております。

国勢調査へのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

調査の期日

平成27年10月1日(木曜日)現在で実施します。 

調査の対象

平成27年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査方法・スケジュール

【9月10日~12日】調査員が、インターネット回答に必要なID等が記載されたお知らせを全世帯に配布します。

【9月10日~20日】この期間に各世帯はパソコンやスマートフォンを用いて、インターネットで調査に回答することが可能です。回答いただいた世帯はこれで調査終了です。

【9月26日~30日】インターネットで回答されなかった世帯に対して、調査員が紙の調査票を配布します。

【10月1日~7日】各世帯は、紙の調査票を調査員へ提出もしくは郵送提出することにより、調査終了となります。

国勢調査の流れ

調査事項

 世帯員について

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地または通学地」など13項目

(1)氏名(8)5年前の住居の所在地
(2)男女の別(9)就業形態
(3)出生の年月(10)所属の事業所の名称および事業の種類
(4)世帯主との続柄(11)仕事の種類
(5)配偶の関係(12)従業上の地位
(6)国籍(13)従業地または通学地
(7)現在の住居における居住期間 

世帯について

「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目
(1)世帯の種類
(2)世帯員の数
(3)住居の種類
(4)住宅の建て方

国勢調査についてもっと知りたい

 国勢調査2015キャンペーンサイト(総務省統計局)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る