ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 東中学校 > 東中学校経営方針

東中学校経営方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月18日更新

1 経営基本方針

 (1) よき伝統を継承するとともに、生徒や家庭、地域社会の願いを踏まえ、「安心して学べ、信頼される学校」を目標に、生徒・保護者・地域の人たちが「行きたい・行かせたい学校」を目指す。

(2) 「当たり前のことが当たり前にできる東中」「凡事徹底」を合言葉に、「生徒が主役」を実践・推進し、「生徒の活動するところに教師がいる」「師弟同行」の指導体制を構築する。

★  心構え

・ 教師は生徒たちにとって最大の教育環境

・ 学校教育の成果は、日常の生徒の姿

★  育成

・  ベテラン教員と若年教員の融合(教育力を継承できる組織の活性化)

・  東中のよき伝統や教育文化を継承しながら、新しい取組に挑戦するために、日常的に教職員間の共通理解や共通歩調の連携

・  常に敏速かつ的確な対応ができる実践力の育成

2 学校教育目標

   「 正義・錬磨・自立 」

 (主旨)正義の気風を持ち、心身を磨き、なかまとともに未来を切り拓く生徒を育てる

3 めざす学校・生徒・教師像

○ めざす学校像 「行きたい・行かせたい学校」

○ めざす生徒像 「中学生らしく生き生きと活動する生徒」

○ めざす教師像 「信頼される教師」

4 経営の重点

○  学力保障、学習習慣づくりを図り、すべての生徒の進路保障をする。

○  正義の気風を持ち、お互いを信頼しあう心豊かな生徒を育成する。

○  安心して学び信頼される学校づくりに努める。

○  教職員の資質・能力の向上を図る。



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る