ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 善通寺市デジタルミュージアム 和唐内獅子舞

善通寺市デジタルミュージアム 和唐内獅子舞

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新

和唐内獅子舞

善通寺市デジタルミュージアム

和唐内獅子舞写真

善通寺町財ノ神地区の鎌倉権五郎影政神社に古くから伝わる、近松門左衛門の「国姓爺合戦」を題材とした珍しい獅子舞です。「国姓爺合戦」は、17世紀に長崎県平戸市で誕生した鄭成功(和唐内)が7歳の時に明(みん)に渡り、第18代明朝皇帝の知遇を受け明朝復興のために活躍するという内容で、獅子舞では、和唐内が千里の竹やぶに迷い込み虎に襲われたところ、天照皇大神宮のお札の威徳により虎を退治した様子が芝居風に演じられます。この地区の若者が古くから伝わっていた獅子舞に、この虎退治の物語を取り入れ、氏神の祭礼などで奉納したのが始まりと言われています。

所在地

善通寺町3-3
JR善通寺駅から歩いて約15分。
片原町通りをまっすぐ進み、突き当たりを右に曲がると正面が南大門。
問い合せ
善通寺空海まつり実行委員会
(善通寺商工観光課内)
Tel63-6315

総本山善通寺地図

【動画】和唐内獅子舞を収めた貴重な映像です。



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る