ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 市民課 > 印鑑登録について

印鑑登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月13日更新

 虚偽その他の不正な登録等を防止し、市民のみなさまの個人情報及び権益を保護するために「本人確認」を行っています。 ご理解ご協力をお願いいたします。

印鑑登録

 住民登録をしている方は、印鑑登録をすることができます。

登録できる方

 善通寺市に住民登録がある15歳以上の方(成年被後見人の方を除く)。

登録できる印鑑

 印鑑に刻まれている文字が、住民票に記録されている氏や名で表わされていて、変形せず、印影の1辺の長さが8ミリの正方形より大きく25ミリの正方形に収まるもの。

 その他、登録できない印鑑がありますが、詳しくはおたずねください。

登録方法

即日登録できる場合

 本人が印鑑官公署写真付き証明書(運転免許証、写真付き住基カード、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳等)をお持ちのうえ、市民課窓口で申請してください。その場で、印鑑登録証(カード)および印鑑証明を発行することができます。

登録に数日要する場合

 本人が窓口に来る場合でも、官公署写真付き証明書をお持ちでない場合や代理人が申請する場合には、仮登録後、本人あてに照会書をお送りし、後日、本人または代理人が回答書及び「本人確認書類」、印鑑をお持ちくださったときに印鑑登録をします。

※本人確認書類として、保険証・年金手帳・写真無の住基カード などをお持ちください。

※やむを得ず代理人(同世帯)が申請する場合には、登録する印鑑・代理人の「本人確認書類」・代理人の印鑑をお持ちください。なお、別世帯の代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

印鑑登録証

 印鑑登録証(カード)は、印鑑登録証明書を発行するときに必要ですので、大切に保管してください。

 登録してある印鑑または印鑑登録証(カード)を紛失したときは、すぐに届け出てください。

※登録証には登録番号を表示し、万が一紛失したときの盗用を防ぐため、住所、氏名、印影などは記載しません。

印鑑登録証交付手数料  300円

印鑑登録証明書の申請

 印鑑登録証(カード)をお持ちになり、市民課で申請してください。印鑑登録証(カード)をお持ちにならないと、印鑑登録証明書の交付はできませんので、ご注意ください。 代理人が申請する場合でも同様です。

 証明書の交付手数料 1通につき350円

印鑑登録証明書の電話予約

 市民課窓口が開いている時間内に、請求に来られない市民の方は、事前に電話で予約すると窓口が閉まった後でも受け取ることができます。

予約できる方

本人または同一世帯員(同じ住民票にのっている方)

請求できる印鑑登録証明書

本人または同一世帯員(同じ住民票にのっている方)のものに限ります。

予約方法について

 開庁日の午前8時30分から午後5時15分までに、市民課へ電話予約(☎63-6306)

※必ず、印鑑登録証(カード)をお手元にご用意の上、お電話ください。お電話にて印鑑登録証(カード)の番号を確認させていただきます。

受取時間

平日         午後5時15分から午後10時まで

土・日・祝日     午前8時30分から午後10時まで

受取時の必要書類(運転免許証、住基カード、健康保険証など)、印鑑、手数料をお持ちください。(おつりのないようにお願いします。)

≫≫電話予約について詳しくはこちら

印鑑の改印・廃止

 印鑑登録を廃止したいときは、印鑑登録証と「本人確認書類」を持って、本人、または委任状と「本人確認書類」を持った代理人が手続きをしてください。印鑑の改印や、紛失して新しい印鑑を登録するときは、廃止の手続きをしてから新たに登録してください。

委任状について

 別世帯の代理人による印鑑登録、改印、廃止には、印鑑登録等をされるご本人の委任状が必要です。委任状は、特定の書式はありませんが、次のことを明記してください。

・あて先「善通寺市長あて」

・委任者の住所、氏名(自署)、押印、生年月日・代理人の住所、氏名、生年月日

・委任する内容、用件 (例)印鑑登録申請 、印鑑登録廃止



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る