ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 市民課 > 紛失等による通知カードの再交付について

紛失等による通知カードの再交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月31日更新

紛失等による通知カードの再交付について

 マイナンバー(個人番号)の通知カードを紛失した場合、通知カードの再発行は可能です。

 下記の手続きに必要なものをお持ちのうえ、市民課窓口までお越しください。

 また、自宅以外で紛失した方や盗難に遭われた方につきましては、まず警察署へ遺失物等の届出をしていただく必要があります。またその際には警察署での受理番号を確認いただき、下記の必要書類をお持ちのうえ、市民課窓口までお越しください。

受付窓口および受付時間

 善通寺市役所 1階 市民課(1~3番窓口)、平日(月~金)午前8時30分から午後5時15分まで

 申請者本人が手続きを行う場合

 申請者本人が以下の本人確認書類をお持ちのうえ、窓口へお越しください。手続きの際、本人確認書類はコピーを取らせていただきます。

 お持ちいただく書類は、いずれも原本、かつ、有効期限内のものに限ります。

【必要なもの】

1.顔写真付きの本人確認書類1点

住民基本台帳カード(顔写真付きに限る。)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書から1点

2.顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、年金証書、預金通帳、社員証、学生証、児童扶養手当証書、母子手帳から2点

3.印鑑(認印可)

4.警察署へ遺失物届、または盗難届を出されたの際の受理番号(自宅以外で紛失された方もしくは盗難に遭われた方のみ

5.手数料500円

 代理人が手続きを行う場合

 本人以外の方が通知カードの再交付申請手続きを行う場合は、同世帯の方であっても委任状が必要です。

 本人確認書類につきましては、前述の「申請者本人が手続きを行う場合」に記載の例をご参照ください。

 また、15歳未満のお子様の通知カードの再交付を希望される方については、下記「15歳未満のお子様の手続きを、親権者が代理で行う場合」をご確認ください。

【必要なもの】

・申請者本人の本人確認書類の原本

・代理人の本人確認書類の原本(申請者本人の本人確認書類に準ずる。)

・代理人の印鑑(認印可)

委任状(申請者本人がすべて記入してください。)

・警察へ遺失物届または盗難届を出されたの際の受理番号(自宅以外で紛失された方もしくは盗難に遭われた方のみ)

・手数料500円

 15歳未満のお子様の手続きを、親権者が代理で行う場合

 15歳未満のお子様の手続きを、親権者が代理で行う場合に必要な書類は以下のとおりです。

 本人確認書類については、前述の「申請者本人が手続きを行う場合」に記載の例をご参照ください。

 15歳以上のご家族につきましては、上記「代理人が手続きを行う場合」をご覧ください。

【必要なもの】

・申請者本人(子)の本人確認書類の原本

・代理人(親)の本人確認書類の原本(申請者本人の本人確認書類に準ずる。)

・代理人の印鑑(認印可)

戸籍謄本(発行後3ヶ月以内のもの)

・警察へ遺失物届または盗難届を出されたの際の受理番号(自宅以外で紛失された方もしくは盗難に遭われた方のみ)

・手数料500円

 ただし、戸籍謄本については、「善通寺市に本籍がある方」または「申請者本人(子)と同世帯の世帯主である親権者が代理人となる場合」は不要です。

 お子様の本人確認書類の例としては、健康保険被保険者証、子育て支援医療受給者証が該当します。

被後見人の方の手続きを、後見人の方が行う場合

 登記によって成年後見人や未成年後見人となっている方が、被後見人の方の手続きを行う場合の必要なものは以下のとおりです。

 本人確認書類につきましては、前述の「申請者本人が手続きを行う場合」に記載の例をご参照ください。

【必要なもの】

・申請者本人(被後見人)の本人確認書類の原本

・代理人(後見人)の本人確認書類の原本(申請者本人の本人確認書類に準ずる。)

・代理人の印鑑(認印可)

登記事項証明書(後見人の資格を証する書類)

・警察へ遺失物届または盗難届を出されたの際の受理番号(自宅以外で紛失された方もしくは盗難に遭われた方のみ)

・手数料500円

※後見人の方が、被後見人の手続きを代理人に委任することは認められておりません。

手数料およびお受け取りにかかる期間について

 通知カードの再交付には、1人当たり500円の手数料が必要です。再発行された通知カードは、地方公共団体情報システム機構より、簡易書留にて郵送されます。お手元に届くまで、3~4週間程度要します。

 取り急ぎマイナンバーの確認が必要な場合には、住民票の写し(手数料1通350円)による確認が可能です。ただし、窓口で、「マイナンバー入りの住民票が必要」である旨お申し出いただいたうえで、提出先をお伺いし、本人確認書類をコピーさせていただくことになりますので、予めご了承ください。

 住民票の写しの請求に関しましては、下記のページも合わせてご覧ください。

住民票の写しの請求・閲覧について

各種様式

通知カード紛失届 [PDFファイル/99KB]

通知カード再交付申請書 [PDFファイル/70KB]

委任状(通知カード再交付申請用) [PDFファイル/101KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る