ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境課 > 太陽光発電施設(大麻地区)賃貸借契約について

太陽光発電施設(大麻地区)賃貸借契約について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月21日更新

太陽光発電施設(大麻地区)賃貸借契約について

 

善通寺市大麻町(旧善通寺自動車学校跡地)の市有地(17,000平方メートル)を活用し、施設建設と維持管理を含む包括的施設リース方式による大規模太陽光発電事業の公募型プロポーザルを平成26年9月に実施した結果、11月20日に、東京センチュリーリース株式会社と契約を締結いたしました。

 

事業概要及び契約内容

 

(1) 施設名  (仮称)ぜんつうじ大麻太陽光発電所旧善通寺自動車学校跡地 [Wordファイル/2.57MB]

(2) 事業場所  香川県善通寺市大麻町1306番地1

(3) 発電出力  太陽光発電容量1,250kw

(4) 業務内容  建設工事及び施設の保守管理等を含めた包括的施設リース業務

(5) 契約の相手先  東京センチュリーリース株式会社 代表取締役 浅 田 俊 一

(6) 賃借契約期間  平成27年6月1日から平成47年5月31日まで(20年間)

(7) 年間リース料  4,340万円

(8) 年間推定売電量  135万kwh

(9) 年間推定売電額  5,200万円

(10) 工事予定期間  平成26年12月から平成27年5月まで

(11) 発電開始予定日  平成27年6月1日

(12) 事業主体  善通寺市(担当課:民生部環境課)



  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る