ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境課 > 善通寺市一般廃棄物処理基本計画

善通寺市一般廃棄物処理基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新

第2次善通寺市一般廃棄物処理基本計画

計画策定の目的
 現行の善通寺市一般廃棄物処理基本計画は、平成9(1997)年度から平成23(2011)年度までの15年間を計画期間として、一般廃棄物のうち、ゴミの適正な処理や再利用に関する施策を計画的に推進するために策定されたものです。
 現行計画の期間が本年度で終了するため、計画策定時から現在までの社会経済状況の変化や善通寺市の地域特性、市民意識や行動の変化などを十分考慮した上で、廃棄物処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号) 第6条1項の規定に基づき、後継計画を策定すること目的します。
 後継計画では、より一層のごみ減量化を目指してごみ処理における新たな目標の設定や施策などを検討し、新たに「ごみ処理計画」定するとも生活排水についても適正処理の方針を掲げ、公共用水域における水質の保全を推進するため、「生活排水処理計画」を策定します。

 第2次善通寺市一般廃棄物処理基本計画 [PDFファイル/2.81MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る