ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境課 > セアカゴケグモにご注意を!

セアカゴケグモにご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月17日更新

 特定外来生物である「セアカゴケグモ」が香川県内において相次いで発見されています。

 善通寺市内でも、今年5月に初めて発見されて以降、合計で5件の発見事例があります。

     平成30年5月17日 陸上自衛隊善通寺駐屯地にて発見

     平成30年8月3日  善通寺保育所にて発見

     平成30年9月16日 善通寺市立西中学校にて発見

     平成30年9月22日 善通寺市消防本部にて発見

     平成30年10月17日 四国管区警察学校内にて発見

 「セアカゴケグモ」は攻撃性もなくおとなしいクモですが、毒を持っていますので、見つけた場合は、絶対に素手で触らず、

香川県みどり保全課(087-832-3212)若しくは善通寺市環境課(0877-63-6307)までご連絡ください。

 

<<セアカゴケグモについて>>

◆体の特徴

  成体のメスは約7mm~10mmで、全体的に黒色または濃い褐色です。

  特に腹部の背の部分に赤色の帯状の模様があるのが特徴です。

  成体のオスは約3.5mm~6mmで、腹部の背の部分に白い斑紋があります。

  咬むのは主にメスでオスによる咬傷事例は無いと言われています。  

  seaka

  (善通寺市内で発見されたセアカゴケグモ)

 

 ◆生息場所

  「セアカゴケグモ」は、日当たりが良く暖かいところや、昆虫などの餌が豊富なところに生息しています。

   (例)

     ・花壇まわりのブロックのくぼみや穴、植木鉢の下、ビニールハウスなど温室

     ・排水溝の側面やふた(グレーチング)の裏側

     ・エアコンなどの室外機や自動販売機との壁のすきま

     ・墓地の花立てや線香立てなどの石のすきま  など

    見つけたら市販の殺虫剤をかけるか、靴で踏みつぶしてください

 

◆咬まれてしまったら

  咬まれた場合は、直ちに傷口を水道水で洗い、患部を冷やしながら病院へ行きましょう。包帯や止血帯はしない方が良いようです。

  咬まれたクモを殺してビニール袋に入れ、病院に持って行くと、より適切な治療につながります。

詳しくは下記チラシや香川県ホームページをご覧ください。 

セアカゴケグモ啓発チラシ [PDFファイル/278KB]

香川県ホームページ

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る