ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

避難所運営マニュアル(調整用)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月8日更新

避難所の運営は、原則として、市が行うことになっています。しかし、台風など
の風水害のようにあらかじめ災害の発生が予測できる場合と異なり、地震などのよ
うに大規模かつ突発的に発生する災害の場合では、住民だけでなく市や公的機関の
職員も被災者となることから、行政主体の避難所運営は、非常に難しい状況となる
ことが予想されます。
 そのため、この調整用マニュアルでは、大規模かつ突発的な災害時に行政と自治
会・町内会、自主防災会、ボランティア、施設管理者等が連携し、避難所における諸課
題に的確に対応しながら円滑な避難所運営を行うため、避難所に関する基本的な事
項、避難所運営組織のあり方や活動内容など、避難所の運営に関する具体的な手順
を記載してあります。
 この調整用マニュアルをもとに、避難所の実情を踏まえた各地区の避難所運営体制
を整備しておきましょう。

マニュアル(調整用)本文 [Wordファイル/266KB]

マニュアル(調整用)様式 [Wordファイル/6.13MB]



  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ