ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

五条遺跡発掘調査報告書

ページID:0006141 更新日:2014年4月23日更新 印刷ページ表示

五条遺跡発掘調査資料

五条遺跡発掘調査資料 [PDFファイル/6.27MB]

(発掘経緯)

 五条遺跡は香川県善通寺市金蔵寺町五条に所在し、昭和34年に善通寺第二高等学校分校で、農具舎の建設中に多数の弥生土器が発見されたことで注目をうけ、現在ではその周辺一帯からも遺物の出土することが知られており、今後の調査による遺構の確認及び金倉川を基盤とした三井遺跡や中ノ池遺跡など、付近の弥生遺跡との関連や正確な遺跡の性格や、その範囲が期待されている。今回の調査は、善通寺市による竜川幼稚園跡地の売却に伴う遺構の確認調査である。

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)