ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月26日更新

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

給付額

対象となる1世帯あたり 10万円

1 住民税非課税世帯

世帯全員の令和3年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯


※市町村民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯を除きます。
※基準日(令和3年12月10日)時点で、善通寺市に住民票があり、世帯全員分が市町村民税均等割を課税されていないことが確認できた世帯へ書面を送付しています。

2 家計急変世帯

1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、家計が急変し、同一の世帯に属するもの全員が令和3年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)

家計急変世帯の申請に必要なもの

・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金【家計急変世帯】申請書(請求書)
・本人確認書類(免許証、マイナンバーカード(表面)、健康保険証、年金手帳、介護保険証、パスポートなど)

・戸籍の附票
※令和3年1月1日以降、複数回転居した方のみ

・受取口座確認書類(金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し)
・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】
・「令和3年1月1日以降、任意の1か月の収入」または「令和3年中の収入の見込額」が確認できる書類
 「令和3年1月1日以降、任意の1か月の収入」・・・給与収入、売上台帳、年金の支給額が分かる書類など
※ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が市町村民税均等割が非課税相当まで減少した月のもの
 「令和3年中の収入の見込額」・・・源泉徴収票、確定申告書など

・上記の任意の1か月以前の収入が確認できる書類
※新型コロナウイルス感染症の影響で減収する前の収入(ただし、市町村民税均等割が課税相当の月の収入)

給付時期

お問い合わせ先

・善通寺市のコールセンター
Tel 0120-567-217 受付時間 平日9時00分〜17時00分
・国のコールセンター
Tel 0120-526-145 受付時間 9時00分~20時00分(土日祝を含む)
※国民向けの一般的な制度概要についてお答えするコールセンターです。善通寺市における給付手続や給付時期等に関するお問い合わせは、善通寺市のコールセンター開設後にお問い合わせください。

・内閣府のリンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ