ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 保健課 > 風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

 

風しんは、風しんウイルスに感染して起きる感染症で、発熱や発しんなどの症状が見られます。

妊娠初期にこの病気にかかると、お腹の中の赤ちゃんが心疾患や白内障、難聴などの“先天性風しん症候群”になることもあります。うつさないためにも、周りの人の風しん予防が非常に重要になっています。

令和元年より風しんの抗体検査・予防接種を公費で実施していましたが、この度2025(令和7)年3月31日まで事業の延長が決定しました。

対象の方には改めてクーポン券を送付します。

お届けしたクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は定期接種の対象となります。

風しんの予防には、ワクチンを接種して免疫をつけることが大切です。この機会をぜひ利用しましょう!

対象者

善通寺市に住民票のある昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、過去に風しんの抗体検査や予防接種を受けたことがない方

申請方法(転入してきた方、再発行希望の方)

・転入者で前市町で未実施の方、クーポン券を紛失された方は印鑑と本人確認できる書類(免許証等)を保健課までお持ちになり、申請をお願い致します。代理で申請される場合は、本人と代理人両方の印鑑、代理人の方の本人確認できる書類(免許証等)が必要です。発行に数日お時間を頂くこともありますので、抗体検査のご希望日までに余裕をもってお越し下さい。

・郵送での申請も可能です。下記申請書をダウンロードし必要事項を記入のうえ、身分証明書(運転免許書、健康保険証など)のコピーをつけて郵送してください。郵送代は自己負担となります。

申請書を確認しクーポン券をご自宅に郵送いたします。その際の郵送代はいただきません。

令和年4度風しんの追加的対策クーポン券 交付・再交付 申請書 [PDFファイル/70KB]

実施期間

 クーポン券到着日~2025(令和7)年3月31日まで

ただし、有効期限が【2022年3月31日】までのクーポン券をお持ちの方は、2023年2月までそのままお使いいただけます。

自己負担金

無料

下記のものをお持ちになり、医療機関を受診してください。

<抗体検査>

 1.クーポン券(抗体検査券)

 2.本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

<予防接種>

 1.クーポン券(抗体検査券)

 2.本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

 3.病院等から受け取った抗体検査の結果

実施医療機関・健診機関

本市の健診や職場健診などでも検査が可能となる場合があります。

市内の実施医療機関については、下記をご覧ください。

令和4年度実施医療機関一覧(市内) [PDFファイル/89KB]

全国の医療機関・健診機関については、下記をご覧下さい。

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

 

「風しんの追加的対策」について

下記のサイトからも、情報提供されています。ぜひご覧下さい。

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

厚生労働省の啓発動画

https://www.youtube.com/watch?v=IUQZN1J4zI4

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ