ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 保健課 > 風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月19日更新

風しんは、風しんウイルスに感染して起きる感染症で、発熱や発しんなどの症状が見られます。

妊娠初期にこの病気にかかると、お腹の中の赤ちゃんが心疾患や白内障、難聴などの“先天性風しん症候群”になることもあります。

今年度から、下記の方はクーポン券の利用で抗体検査・予防接種(※予防接種は抗体検査の結果、抗体が不十分と判断された方のみ)を無料で受けることができるようになりました。

風しんの予防には、ワクチンを接種して免疫をつけることが大切です。風しんに対する十分な免疫があるかどうかは抗体検査で確認することができます。この機会にぜひ抗体検査を受けましょう!

 

令和元年(2019年)度 対象者

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※昭和37年4月2日~昭和47年4月1日の間に生まれた男性も、申請すればクーポン券を発行できます。 ご希望の方は印鑑と本人確認できる書類(免許証等)を保健課までお持ちになり、申請をお願い致します。代理で申請される場合は、本人と代理人両方の印鑑、代理人の方の本人確認できる書類(免許証等)が必要です。発行にお時間を頂くこともありますので、抗体検査のご希望日までに余裕をもってお越し下さい。

 

実施期間

クーポン券到着日~2020年3月31日

 

費用

無料

 

実施医療機関・健診機関

事業に参加している全国の医療機関・健診機関で実施。

市内実施医療機関 [PDFファイル/79KB]

全国の医療機関・健診機関については、下記をご覧下さい。

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

 

「風しんの追加的対策」について

下記のサイトからも、情報提供されています。ぜひご覧下さい。

 

風しんの追加的対策Q&A(対象者向け)

https://www.mhlw.go.jp/content/000493833.pdf

厚生労働省の啓発動画

https://www.youtube.com/watch?v=IUQZN1J4zI4

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ