ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 保健課 > コロナ感染による自宅療養に備えて

コロナ感染による自宅療養に備えて


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月27日更新

コロナ感染による自宅療養に備えて

 新型コロナウイルスの感染は、第7波に入り、第6波を遥かに超える状況となっています。
 感染や重症化を防ぐためには、現時点では「基本的な感染対策の徹底」と「ワクチン接種」しかありません。
 また、感染しても、症状の程度や、病院や宿泊施設のひっ迫状況によって、自宅療養になる方が、未知数に増加するおそれも考えられます。
 市民の皆様におかれましては、今後、ご自身やご家族が自宅療養となった場合を想定いただき、防災対策とも併せて、あらかじめ3~5日分の食材(米・水・缶詰・レトルト食品など)を可能な限り備蓄いただきますようお願いいたします。


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ