ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 政策課 > 実施結果・善通寺市債権管理条例等(施行に必要な規則を含む)(案)について

実施結果・善通寺市債権管理条例等(施行に必要な規則を含む)(案)について


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月26日更新

善通寺市債権管理条例等(施行に必要な規則を含む) (案)について

担当部署:総務部債権管理課
募集期間【平成26年10月1日 ~ 平成26年10月31日】

募 集 の 趣 旨

 本市は、税外債権の滞納圧縮のために先進的な組織改革を行い、大きな成果を上げ全国の自治体の手本となっていますが、処理進展を図る上での問題点も発掘されました。そこで、これらの問題を解決するために、仮称「善通寺市債権管理条例(施行に必要な規則等を含む)」を制定するための作業を行っております。
 市の債権が滞納となると、文書や電話などの納入催告により納入していただくのが基本ですが、納入意思の確認できない一部の滞納者につきましては強制的な処分により徴収する場合もあります。また、滞納者の資力から判断して、どうしても徴収できない債権も発生します。これらの内容については、基本的に関係する法令等に規定されていますが、実務上必要と思われる内容についてこの条例等に明記することとしております。 
 債権管理の基本的な内容は別添資料のとおりですが、市の債権管理に関して市民の皆さまからご意見を募集します。

意見を募集した案・その他参考資料

「善通寺市債権管理条例等(施行に必要な規則を含む)(案)について」についてご意見をいただきありがとうございました。

 いただいたご意見とご意見に対する市の考え方は以下のとおりです。
なお、ご意見については、類似したものは整理し、また、趣旨を変えない範囲で要約したり、文言を調整している場合があります。

この案件に寄せられたご意見の数・・・1件 / 1人 0団体

提出方法の内訳
(郵送:0件/ファクス:0件/電子メール:1件/地区公民館へ提出:0件/担当部署へ提出:0件)

ご意見の内容

1件 / 1人 : 0団体

 このパブリックコメントの掲載内容では、条例の内容が全くわからない。 
 パブリックコメントの件名は、「善通寺市債権管理条例等(施行に必要な規則を含む)」とあるが、条例の案文、並びに規則に関しても、要約資料はあるが、いかにも「細かい部分を公表したくない」条例案文がないのでは、市民参画を求めるパブリックコメントの持ち味を活かしきれていない。 
 これは、市執行部が議会説明用に、「パブリックコメントにかけた」と形式的に説明する材料作りですか?

ご意見に対する市の考え方

 今回のパブリックコメントは、債権管理条例等の制定にあたり、納入義務者の公平性を基本に市の債権管理全般に関して広くご意見をいただくために実施しました。 
 ご指摘のとおり、掲載資料には具体的な条例案文等については明記しておりませんでした。その理由といたしましては、本条例等は、市の債権管理の中でも関係する法令等に規定されている部分を除く、実務上必要な内容について規定するものであり、一部に特化した専門的内容となるため、条例等の説明資料を図式化した「基本的な債権管理の流れ」で広く債権管理全般についてお示しした方が、市民の皆さまにとってより分かりやすいと考え、意見募集を行った次第です。 
 しかしその結果、資料内容に説明不足の面があったことは否めず、今後は、なお一層市民参画の推進を図るため、分かりやすく的確な情報の提供に努めてまいります。

担当部署

 善通寺市総務部債権管理課
  〒765-8503
  善通寺市文京町二丁目1番1号
  Tel:0877-63-6347
  Fax:0877-63-6353
  E-mail:saiken2@city.zentsuji.kagawa.jp

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ