ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 政策課 > パブリックコメント 実施結果・善通寺市障害福祉計画(第2期)

パブリックコメント 実施結果・善通寺市障害福祉計画(第2期)


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新
 

善通寺市障害福祉計画(第2期)素案について

担当部署:民生部社会福祉課
募集期間【平成21年01月15日 ~ 平成21年02月14日】
募 集 の 趣 旨
 平成18年4月に施行された障害者自立支援法は、それまで障害の種別ごとに異なる法律により提供されてきた従来のサービス体系を見直すとともに、障害のある人が地域の中で福祉サービスを利用しながら自立した生活を送ることを支援するために制定された法律です。
 この法律に基づき、従来の障害福祉サービスは、平成23年度末までに新しいサービス体系に移行していきます。このため、市町村は、どのようにサービス体系が推移していくのか、国の基本指針に即してその種類や見込量などを定めることになっています。
 本市においても、障害のある方が地域の中で生活するために必要なサービスの種類や量について、平成18年度から平成20年度までの見込量などを検討した「善通寺市障害福祉計画(第1期)」を策定し、障害者施策の推進に努めているところです。
 このたび、この第1期計画に引き続き、善通寺市障害福祉計画策定委員会において、平成21年度から平成23年度までの新たな3年間の見込量などを検討し、「善通寺市障害福祉計画(第2期)素案」がまとまりましたので、市民の皆さんからのご意見を募集します。(計画本文につきましては、別添のPDFファイルをご参照ください。)
 
意見を募集した案・その他参考資料

善通寺市障害福祉計画(第2期)素案についてについて意見の提出はありませんでした。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ