ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 政策課 > パブリックコメント 実施結果・善通寺市民プール条例改正

パブリックコメント 実施結果・善通寺市民プール条例改正


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新
 

善通寺市民プール条例改正(案)について

担当部署:教育委員会事務局生涯学習課・各地区公民館
募集期間【平成22年12月08日 ~ 平成23年01月14日】
募 集 の 趣 旨
 善通寺市民プールは、水泳・スポーツ・レクリエーションその他健康で文化的な活動を通じて、市民の心身の健全な発達及び体位の向上を図るため設置されました。ウォータースライダーや流水プールなど充実した設備が好評を博し、平成5年のオープンから17年をむかえた現在も多くの利用者で賑わっています。
 平成21年度には、ナイター照明設備を完備し、昨年からの2シーズンに利用時間を午後10時までとするナイタープールを試行しました。時間延長による大きな支障は認められなかったほか、ナイタープールが前年度の2倍にあたる利用者で賑わうなど、利用者に定着してきたことが窺えることから、「善通寺市民プール条例」における利用時間及び利用料金の規定を一部改正しようとするものです。
 つきましては、本条例改正(案)についてのご意見を市民の皆さんからもいただきたく、パブリックコメントを実施いたしますので、多数のご意見をお寄せくださいますようお願い申し上げます。
意見を募集した案・その他参考資料
  • 善通寺市民プール条例改正(案)概要

善通寺市民プール条例改正(案)についてについてご意見をいただきありがとうございました。

 いただいたご意見とご意見に対する市の考え方は以下のとおりです。
なお、ご意見については、類似したものは整理し、また、趣旨を変えない範囲で要約したり、文言を調整している場合があります。

この案件に寄せられたご意見の数・・・1件 / 1人 0団体

提出方法の内訳
(郵送:0件/ファクス:0件/電子メール:0件/提出フォーム:1件/
地区公民館へ提出:0件/担当部署へ提出:0件)

ご意見の内容ご意見に対する市の考え方

1件 / 1人 : 0団体

子どもたちの健全な発育の為、午後9時以降の中学生以下のプール入場は保護者同伴であってもできないようにするべきだと考えます。青少年健全育成条例により、娯楽施設(映画館等)への入場は保護者が同伴であってもできないようになっています。
善通寺市民プールは、健康で文化的な活動を通じて、市民の心身の健全な発達及び体位の向上を図るために設置されています。市では、市民の皆さんを始め多くの方に、充実した設備をより快適に利用してもらいたいという考えのもと、午後10時までの利用を条例化しようと考えています。
しかしながら、子どもたちが健やかに成長していく為には、適切な運動、調和の取れた食事のほか、ご指摘のように十分な休養・睡眠が大切であると考え、基本的生活習慣の乱れを招くことのないよう利用時間の短縮を検討いたします。
なお、「香川県青少年保護育成条例」第15条では、午後11時以降の青少年(18歳未満の者)の外出が制限されています。
利用時間の延長後も、安心・安全な施設としてご利用いただけるよう努めてまいります。


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ