ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

旧練兵場遺跡発掘現地説明会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月9日更新

本日旧練兵場遺跡の現地説明会がありました。

 今回の発掘調査では縄文時代晩期~弥生時代前期頃の土坑が1 基だけ見つかっていますが、明確に遺構が展開するのは弥生時代中期後半~末以降です。

 平成25 年8 月から、約1,460 平方メートルの範囲を調査し、これまでに約1,300 の遺構(竪穴住居約60 棟、掘立柱建物15 棟、条里関係溝5 条のほか多数の柱穴など)が見つかったそうです。

 また、遺物の数はコンテナ200ほど出てきたとか。まだまだこのあたりにはいろんなものがありそうですね。

旧練兵場遺跡風景1

旧練兵場遺跡2

旧練兵場遺跡4

旧練兵場遺跡



  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ