ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

総本山善通寺五重塔について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月16日更新

五重塔

 五重塔ライトアップ

 善通寺市といえば、五重塔を想像する方も多いはず。

 この五重塔は明治17年(1884年)に完成しました。それでも香川県に現存する五重塔の中で最も古く建てられたものです。三間四方、1mの基壇に高さ46m、総けやき造りの堂々としたつくりです。
 五層に大日如来を安置し、まわりの4本の柱にはそれぞれ阿しゅく 、宝生(むろう)、阿弥陀(あみだ)、不空成就(ふくうじょうじゅ)を祀っています。

 このライトアップは東京タワーを手がけた照明デザイナー石井幹子さんの作品です。よく見ると暖色から寒色へと光を変化させています。光を変化させることにより、天に向かって光輝く演出をしています。

 大きなイベントの前後にはこの写真のように美しいライトアップが見られます。
 できるかぎりホームページでも情報を掲載しますので、ぜひご確認の上ご覧になってください。
 



  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ