ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > パブリックコメント(ご意見募集) > 実施結果・善通寺市下水道事業の設置等に関する条例(案) に対する意見(パブリックコメント)ついて

実施結果・善通寺市下水道事業の設置等に関する条例(案) に対する意見(パブリックコメント)ついて


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月5日更新

善通寺市下水道事業の設置等に関する条例(案) のご意見(パブリックコメント)ついて

担当部署:善通寺市都市整備部下水道課
募集期間:令和元年11月1日(金曜日)~11月30日(土曜日)まで

募 集 の 趣 旨

  
 

 地方公共団体は、一般的な行政活動のほか、公営企業として、水の供給や下水の処理等、地域住民の生活や地域の発展に不可欠なサービスを提供する様々な事業活動を行っています。これら公営企業については、経営・資産等の状況を的確に把握し、経営基盤の計画的な強化、財政マネジメントの向上等に取り組むことが求められており、公営企業会計方式による経理が必要であるとされています。

 下水道事業について、国は、公営企業会計適用の推進に係る「重点事業」と位置づけており、また、平成27年度から令和元年度までを適用の「集中取組期間」とした上で、公営企業会計適用が強く要請されているところです。

 本市の下水道事業は、今後、下水道施設の更新時代を迎えることから、維持管理費に加え、更新整備費に多額の費用を要することが想定されます。こうした中、住民向けサービスの安定的供給に支障が生じないように施設の安定稼働を目指すためには、費用把握・財源確保を適時適切に行うことが重要であり、その前提として、現在保有している資産の価値及びこの資産に対応する財源を把握することが必要です。

 資産価値や事業ごとの損益が明確にならない単式簿記・現金主義の官公庁会計方式には限界があることから、本市下水道事業について、令和2年度から、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)に基づく複式簿記・発生主義の公営企業会計を導入したいと考えています。

 つきましては、公営企業会計を導入するために制定が必要となる標題の条例案について、市民の皆さんからご意見をいただきたく、パブリックコメントを実施します。よろしくお願いします。

意見を募集した案・その他参考資料

  善通寺市下水道事業の設置等に関する条例(案)について [PDFファイル/127KB]

  善通寺市下水道事業の設置等に関する条例(案)のご意見(パブリックコメント)はありませんでした。

  この案件に寄せられたご意見の数・・・0件 /0人  0団体

担当部署

善通寺市都市整備部下水道課

〒765-8503

善通寺市文京町二丁目1番1号

Tel : 0877-63-6317

Fax : 0877-63-6359

E-Mail : gesui@city.zentsuji.kagawa.jp

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ