ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 避難所運営訓練(Hug)開催について

避難所運営訓練(Hug)開催について


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月17日更新

10月29日 Hug(避難所運営ゲーム)訓練を実施しました。

大規模災害が発生した時に避難所運営を担う女性団員と学生防災サポーター(機能別団員)が同じグループとなり避難所運営を疑似体験しました。
全員が初めての経験で、はじめは戸惑いもありましたがそれぞれの立場から意見を出し合い連帯感のあるいいHug訓練になりました。
まだまだ課題もたくさんありますが、避難してきた被災者にできる限りストレスを感じさせない避難所を目指してこれからもHug訓練を続けていきます。

Hug(避難所運営ゲーム)とは、避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ