ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 炉・ボイラー等設置届出書

炉・ボイラー等設置届出書


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月25日更新

炉・ボイラー等設置届出書 について

 火を使用する設備またはその使用に際し、火災の発生のおそれのある設備を設置しようとする者は、あらかじめ、その旨を消防長に届け出なければならない。

届出の必要な設備

 火災予防条例第44条第1号から第8号の2までの規定による炉、厨房設備、温風暖房機、ボイラー、給湯湯沸設備、乾燥設備、サウナ設備、ヒートポンプ冷暖房機、火花を生ずる設備及び放電加工機のなどの設備

申請に必要な書類

 付近見取り図及び設備の設計図書等を添付すること。

様式のダウンロード

 炉・ボイラー等設置届出書(様式) [Word/38KB]

 炉・ボイラー等設置届出書(記入例) [PDF/123KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ