ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 善通寺市デジタルミュージアム 磨臼山古墳(有岡古墳群)

善通寺市デジタルミュージアム 磨臼山古墳(有岡古墳群)


本文

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月4日更新

磨臼山古墳(有岡古墳群)

善通寺市デジタルミュージアム

磨臼山古墳(有岡古墳群)写真

 生野町南部に横たわる標高121mの磨臼山に所在する前方後円墳で、山の自然地形を利用し、東側山頂部から西に向かって緩やかにのびる尾根上に立地しています。その規模は、全長50m、後円部直径28m、後円部高さ4m、前方部幅8m、前方部高さ2mです。主体部からは香川県国分寺町鷲ノ山産の石材を用いた船形刳抜式石棺が出土しています。有岡古墳群中の1基として、国指定史跡に指定されています。



  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ