ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ぜんつうじの獅子舞 > 吉原地区 > 西碑殿天満宮 > 58)善通寺の獅子舞(西碑殿獅子組)

本文

58)善通寺の獅子舞(西碑殿獅子組)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月8日更新

58)獅子舞(西碑殿獅子組)

獅子舞の内容

小笠原流

獅子舞に用いる道具・構成等

太鼓が2、平太鼓が2、獅子が1頭という構成です。曼荼羅寺西・東以外の吉原地区と同様鉦はありません。

動画

写真

2015年度西碑殿獅子組写真1

2015年度西碑殿獅子組写真2

こちらの獅子は三豊の文化を受けた舞のようです。

2015年度西碑殿獅子組写真4

2015年度西碑殿獅子組写真7

2015年度西碑殿獅子組写真10

2015年度西碑殿獅子組写真11

2015年度西碑殿獅子組写真14

2015年度西碑殿獅子組写真19

2015年度西碑殿獅子組写真20

2015年度西碑殿獅子組写真21

2015年度西碑殿獅子組写真25

2015年度西碑殿獅子組写真25

2015年度西碑殿獅子組写真28

2015年度西碑殿獅子組写真30

2015年度西碑殿獅子組写真17

ここからは昨年の写真です。

西碑殿獅子舞写真1

西碑殿獅子組獅子舞写真2

西碑殿獅子舞写真5

西碑殿獅子組獅子舞写真6

西碑殿獅子組獅子舞写真8

西碑殿獅子組獅子舞写真8

天狗は赤一色で伝統的な衣装となっています。後姿に見えるのは注連縄とクバの葉でしょうか。天狗といえば八つ手のようなイメージでしたが、これはこれで絵になりますね。

西碑殿獅子組獅子舞写真10

天狗

西碑殿獅子組獅子舞写真15

獅子頭は猫獅子です。

西碑殿獅子組獅子頭

西碑殿獅子組の皆さんご協力ありがとうございました。



  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ