ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

本市の入札方式

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

本市の入札方式

本市の建設工事に係る入札方式は、原則、次のとおりとします。

本市の入札方式
1000万円未満 1000万円以上 2000万円以上 5000万円以上 1億5000万円以上
指名競争入札 指名競争入札 公募型指名競争入札 公募型指名競争入札 制限付一般競争入札
価格競争

総合評価

実績評価型

総合評価

実績評価型

総合評価

施工計画型

総合評価

技術提案型

   

低入札調査

失格基準価格

低入札調査

失格基準価格

低入札調査

失格基準価格

 

総合評価

(1) 総合評価方式の対象
   技術提案型 予定価格 1億5000万円以上
   施工計画型 予定価格 5000万円以上1億5000万円未満
   実績評価型 予定価格 1000万円以上5000万円未満


(2) 落札者決定基準
   善通寺市総合評価方式落札者決定基準 [PDF/524KB]

低入札価格調査

(1) 低入札価格調査の対象

 予定価格が2000万円以上であって,原則,総合評価落札方式により競争入札に付する建設工事及び製造の請負とします。


(2) 低入札価格調査基準価格 

 次の額の合計額(1000円未満の端数は切り捨て)に100分の110を乗じて得た額とします。その額が予定価格に10分の9を乗じて得た額を超えるときは,予定価格に10分の9を乗じて得た額とし,予定価格に10分の7を乗じて得た額に満たないときは,予定価格に10分の7を乗じて得た額とします。

   直接工事費×0.95
   共通仮設費×0.90
   現場管理費×0.80
   一般管理費×0.55

(3) 失格基準価格

 次の額の合計額(1,000円未満の端数は切り捨て)に100分の110を乗じて得た額とします。その額が予定価格に10分の7を乗じて得た額に満たないときは,予定価格に10分の7を乗じて得た額とします。

  直接工事費×0.85
  共通仮設費×0.80
  現場管理費×0.70
  一般管理費×0.45

 最低制限価格

(1) 最低制限価格の対象

 本市が発注する予定価格が2,000万円以上の競争入札に付する建設工事及び製造の請負で,善通寺市低入札価格調査制度実施要綱に基づく低入札価格調査の適用対象工事以外のものとします。

(2) 最低制限価格

 次の額の合計額(1,000円未満の端数は切り捨て)に100分の110を乗じて得た額とします。その額が予定価格に10分の9を乗じて得た額を超えるときは,予定価格に10分の9を乗じて得た額とし,予定価格に10分の7を乗じて得た額に満たないときは,予定価格に10分の7を乗じて得た額とします。

  直接工事費×0.95
  共通仮設費×0.90
  現場管理費×0.80
  一般管理費×0.55


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 前のページに戻る
  • このページの先頭へ